新車に購入し直す時、今まで使ってき

新車に購入し直す時、今まで使ってきた車は販売業者で下取りしていただく方が多くいると思います。でも、専属の販売店での査定では製造年と走行距離によって判断されてしまう事がだいたい多くなっていますから、中古の自動車を扱う市場で評判がある車でもそれほど高額な査定は望みはもてないでしょう。今乗っている車にも大変愛着があるのですが、このたび家族が増えまして、我が家でも思い切って車を買い換えようという話になりました。その時のことですが、はじめから一つの会社に売却を決めてしまうようなことはせず、いくつかの会社に査定を申し込み、結果が出たところで最高額をつけてくれた業者に売却をしました。

足まわり、スタッドレスタイヤを履かせていたわけですが、なかなか高価な物でしたから、これでもしかしたらその分査定がよくなって金額が上がるかもしれないと期待もしましたが、意外にも、値段はあまり違ってきませんでした。

実をいうと、少し古くて傷みもあったようなので、値段はつきませんでした。

無料でで引き取ってもらえたので、自分で処分せずに済みましたが、まだあまり使っていないような良好な状態のスタッドレスタイヤであるなら車と一緒にしないで、タイヤだけで売った方がよりお得らしいですね。

私の車は以前、事故に遭っており、歪んだフレームを直してもらったので、つまり修理歴が有るということになります。

とはいえ、相当注意して見ないと修理の痕跡はわかりません。

車を買取に出す時に修理歴は言わなければならないのでしょうか。

それで後から減額を要求されても気分が悪いでしょうし、訴えられたりしたら只事ではありません。

それらのリスクの大きさを考えると、やはり正直に修理歴を報告した方がいいと思いました。