ついこの間、車の事故を起こしてしまいました。車

ついこの間、車の事故を起こしてしまいました。車を修理するかどうかとても迷いましたが、結局、修理する方を選びました。

修理にいくらかかるのか見積もりをもらって、買い替えるのか修理するのか検討した結論です。修理の間は、代車生活を送っています。

修理が終わって車に乗るのが待ち遠しいです。

未経験だと分からないかもしれませんが、車を買取会社に売るのはとても簡単です。

金額が決まると、中堅以上の買取業者なら、営業担当者も事務所の人もよくわかっていて、こちらが書類を渡すだけで引き取りまでの一切の手続きを業者が行いますから、本当に手間要らずです。

こちらで揃えるのは、車検証・自賠責保険証・実印・印鑑証明・最新の納税証明書です。自宅にあるものばかりで、あらためて取得するのは印鑑証明書だけです。

また、車引取りの際に出てくることが多いのですが、純正部品は査定前に出すとプラスになるようですよ。

代金を現金払いしない業者では後日振込みとなるので、振込口座(番号だけでOK)も必要です。

事故車両の修理代金は、考えているよりも高いです。スクラップにしてしまおうかとも頭をよぎりましたが、買い取ってくれる企業もある事を目に留まりました。できることならば、売ってしまいたいと思っていたため、とってもハッピーでした。早速、事故車を買い取っている専門の業者と連絡をとり、買い取っていただきました。